冴えないオッサンの日常

絶望的な日々の中で起こった出来事、感じた事などを備忘録的に記します。

陸奥紀行 ~弘前編~

f:id:haraguroi:20210609221919j:plain

大満足の浅虫温泉「辰巳館」を後にし、再び青森駅へ向かいます。
そして浅虫温泉駅、昭和チックな造りが、熱海に似た温泉街と何となくマッチしていて、郷愁を誘いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:haraguroi:20210609222028j:plain

f:id:haraguroi:20210609222039j:plain

f:id:haraguroi:20210609222050j:plain

そんな浅虫温泉駅から、701系電車に揺られ、青森駅へ向かいます。
往路と同じ701系なのですが、ラッピングされた車両で中々の可愛さがあります。ただ不思議な事に、トイレが備わっていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:haraguroi:20210609222147j:plain

f:id:haraguroi:20210609222159j:plain

f:id:haraguroi:20210609222214j:plain

f:id:haraguroi:20210609222225j:plain

701系電車に揺られる事20分、青森駅に到着です。ここからE751系の特急つがる号に乗車し、弘前駅へ向かいます。そう、今回の旅の大きな目的の一つ、弘前さくらまつりを堪能する為です。
桜の状態は満開から散り始めの、まさにベストなタイミング。否が応にも期待が高まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:haraguroi:20210609222318j:plain

f:id:haraguroi:20210609222328j:plain

f:id:haraguroi:20210609222338j:plain

先頭車両の前半分がグリーン席になっている「つがる号」に30分程度揺られ、約30年振りに弘前駅到着です。
前回訪れたのは大学4回生の真冬でした。春、そして桜の季節に訪れる事が出来て感無量です。景色、雰囲気が全く違います。30年前の真冬はデスタウンなイメージでした😅

 

f:id:haraguroi:20210609222423j:plain

改札を出ると即、検温、そして手指のアルコール消毒となります。そして、体温に異常がなければ、写真の入園証を手首に装着し、シャトルバスで一路、弘前城公園へ向かいます。
因みに料金は片道100円、そして入園証がないと公園内へ入る事が出来ません。新型コロナウイルス対策を実施してでの弘前さくらまつりとなっています。
さて、その期待の弘前さくらまつりですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:haraguroi:20210609222554j:plain

f:id:haraguroi:20210609222604j:plain

f:id:haraguroi:20210609222619j:plain

f:id:haraguroi:20210609222633j:plain

f:id:haraguroi:20210609222643j:plain

f:id:haraguroi:20210609222653j:plain

f:id:haraguroi:20210609222710j:plain

f:id:haraguroi:20210609222721j:plain

f:id:haraguroi:20210609222734j:plain

f:id:haraguroi:20210609222745j:plain

期待以上でした。
今まで見た桜の中で一番美しく、そして想定外の迫力に圧倒されました。

 

桜に囲まれた弘前城現存天守閣、青い空と冠雪の岩木山、そして桜吹雪、花筏・・・桜でここまで感動したのは初めてです。言葉が出ませんでした。
また来年も訪れたいですね。しかし、人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢幻のごとくなり 一度生を得て 滅せぬもののあるべきか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:haraguroi:20210609222830j:plain

f:id:haraguroi:20210609222839j:plain

弘前さくらまつりを堪能し、三の丸追手門至近の弘前図書館付近を散策。
・・・古い洋館も良い雰囲気ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:haraguroi:20210609222952j:plain

f:id:haraguroi:20210609223005j:plain

f:id:haraguroi:20210609223015j:plain

f:id:haraguroi:20210609223028j:plain

f:id:haraguroi:20210609223040j:plain

そんな弘前城公園を後にし、木目調の車内で落ち着いた雰囲気の「リゾートしらかみ号」に揺られ、再び青森駅へ向かいます。
14:00発のシャトルバスに乗車し、今回の旅の最大の目的地、酸ヶ湯温泉旅館を目指します。

 

 

 

・・・酸ヶ湯温泉編に続く。